定額見放題16社を実際に試して徹底比較!

動画配信チョイス

DMM見放題chライトを徹底レビュー!(アダルト作品も見れちゃう!)

更新日:

DMMが提供する「見放題chライト」は、HuluやNetflixとは異なり、アダルト作品も配信している珍しい動画配信サービスです。というより、一般的な映画やドラマはほぼないと思っていたほうがよいでしょう。7,000本中、70〜80%がグラビア・R18系作品です。映画やドラマは重視してないんで、エッチなやつを見ちゃいたい!でもアダルト専用のサイト(特に支払いがドル払いのサイトなど)へ登録するのはちょっと不安・・・という人にうってつけのサイトです。"ライト"という名の通り、まだ動画配信サービスを利用したことがなく、まずは低価格で試してみたいという人向けの、かなり割り切った感じのあるサイトです。

【基本情報】
月額料金(税抜) 500円 無料お試し期間 2週間
作品数 7,000以上 オフライン再生 ×
【対応機器(簡易版)】
PC / MAC スマホ
タブレット ゲーム機
FireTV/Stick AppleTV
Chromecast 専用STB

月額500円は割安な料金設定

DMM見放題chライトは、月額500円(税抜)で、他社に比べても割安な料金設定になっています。

参考:月額料金(当サイト調べ)

最安値:300円
 Amazonプライムビデオの年間プラン
最高値:2,417円
 TSUTAYA動画見放題&宅配レンタルプラン
16社平均:992円

※いずれも税抜

月額料金の平均は約1,000円で、代表的なのがHuluですね。Huluは月額料金933円(税抜)です。

一方、DMMと同じ価格帯で有名なのはdTVで、DMMと同じ月額500円(税抜)となっています。

それよりも低価格なのがAmazonプライムビデオで、年間プランは3,900円(税込み)で、これを比較のために月割にして税抜き価格にするとだいたい300円になります。

とまぁ一応比較してみましたが、そもそも配信対象のラインナップが全く異なるのであまり意味がない比較でした・・・。

ちなみに成人向け動画配信サービスの草分け的存在のカリビアンコムの場合、1ヶ月会員の料金が$49.50です(1ドル110円換算で5,445円)。

グラビアとアダルト、バラエティ系が強い。他は期待しちゃダメ

【取扱いジャンル】
洋画 邦画
新作映画 × アニメ ×
海外ドラマ × 国内ドラマ
スポーツ × アダルト

上記表では映画やドラマも△としていますが、一般的な作品は殆どありません。例えばサイトTOPの上部にある「映画・ドラマ」メニューをクリックして、人気順に並べ直した結果がこちらです。

一番人気が『ローマの休日』て・・・。いや、名作なのは分かるんですよ、いい映画です。オードリー・ヘップバーン綺麗です。でも、それが映画・ドラマジャンルの一番て、いつの時代ですかという話です。

しかも配信タイトル数が351本・・・。

えーっと、つまりこうイメージしてもらえると分かりやすいと思います。

エッチな本屋やビデオを売っている書店や、個室ビデオ鑑賞のお店に行ったことある人なら分かると思いますが、お店の入り口近くには一般的な作品を置いています。そしてお店の奥に入っていくとお目当ての作品がずら~っと並んでいます。今ではもう入り口から包み隠さず、というところのほうが多いかもしれません。そして、一般作品はむしろ本命作品を隠すためのダミー、おとり、見せ玉な扱いなんですね。

それと同じで、DMM見放題chライトにとっての一般作品は、あくまでお飾りでしかない、と思っておけば間違いないです。

7,000本中、70〜80%がグラビア・アダルト系作品

DMM見放題chライトの真骨頂は、グラビアとアダルトです。成人向け作品は別ページに分かれていて、アイドルやグラビア系は一般作品ページのほうにあります。それぞれの配信本数は次の通りです。

アイドル・グラビア系:3,255本
R18作品(アダルト):2,000本

全体で7,000本なので、70〜80%を占めている計算になります。

アイドル・グラビア系って見る?

エッチな動画が目的の人でも、アイドルやグラビア系やイメージビデオには興味がないという人が大半だとは思います。

でも、無修正やハードコアな、刺激の強い無料動画を観すぎた結果、感覚が麻痺してあまり興奮しなくなった人、飽きてきた人がいたら、一度アイドルやグラビア系のイメージビデオを見てみてください。

脱いだりしないような作品が一周回ってものすごくエロく感じて、10代のころ初めて性に目覚めた時の初々しい興奮が呼び覚まされるはずです(*´ω`*)

これなら飽きない!R18作品は毎月タイトルが更新される

動画タイトルが2,000本といっても、自分の好きな作品ばかりとは限らないので、数ヶ月もすればもう一通り観たい作品は観終わった、という状態になる人もいるでしょう。

DMM見放題chライトのよさは、R18作品が毎月120〜150作品更新(毎週月・水・金に10作品)される点です。価格の安さも相まって、続けやすいサービスとなっています。

有料ならではの高画質

最近は違法アップロード系の無料サイトもHD画質の作品が多くなってきましたが、それでもまだまだ画質が荒い作品が多いと思います。パソコンでフルスクリーン表示したら、モザイクかかってない部分もモザイクかかっているレベルでぼやけた映像になります。

以前はそれでも、無料で見れるのだからと我慢していた部分もあったかと思うのですが、HD画質の作品が増えた結果、見比べてしまうとどうしても画像が荒すぎると見る気が失せてしまうものです。

その点、DMM見放題chライトなら、HD画質の作品が多く、しかも違法アップロードサイトを視聴する時の後ろめたさもゼロで楽しむことができます。

VR作品は見放題の対象外

DMMサイトにはVR作品も続々追加されているのですが、この見放題chライトでは対象外になっています。

VR作品の普及拡大のためにも、そのうち配信対象になるといいですね。

視聴可能機器は意外にも多い

スマホやタブレット、パソコンはもちろん、STBを使えばテレビでも視聴可能です。STBとはSet top Box(セットトップボックス)の略で、AmazonのFireStickTVやAppleTV、Chromecastが有名です。

その他、PS4などのゲーム機でも視聴できます。ゲーム機では観れない動画配信サービスも多いので、これは嬉しいポイントですね。

例えばSTBを持っていなくても、PS4を持っていればテレビで作品を楽しむことができます。

【対応機器(詳細版)】
PC/MAC Windows、MAC共に視聴可能(OSのバージョン指定なし)
スマホ ・iPhone
・Android2.3以上の端末
タブレット ・iPad
・Android2.3以上の端末
STB ・AmazonFireTV/Stick
・AppleTV
・Chromecast
・Nexus Player
ゲーム機 ・PlayStation(R) 4
・PlayStation(R) Vita
・PlayStation(R) Vita TV
・PlayStation(R) VR
その他 非対応

※最新の対応機器情報は公式サイトでご確認ください。

画質は最高HD画質

先程も軽く触れましたが、最高画質はHD(720p)です。

DVDがSD画質(480p)なのでDVDよりが高画質ですが、BlurayのフルHD画質(1080p)よりは劣ります。

HuluやU-NEXTなどの一般的な動画配信サービスの最高画質はフルHDで、U-NEXTにいたっては4K作品も配信しています。

それと比べるとやや物足りなさを感じますが、価格相応とも言えます。

ダウンロード(オフライン再生)は不可

動画配信サービスの中には、作品をスマホやタブレットにダウンロードすることができるサイトがあります。

ダウンロードしておくことで、外出先で携帯キャリアのデータ通信を使用することなく、オフラインで動画が視聴できるメリットがあります。

DMM見放題chライトの場合、残念ながらダウンロード機能はありません。

ただ、使用用途を考えると外出先で見るようなこともないかと思うので、DMMの場合はさほどデメリットではないでしょう。

支払い方法

月額料金の支払い方法は以下のとおりです。

  • クレジットカード
  • DMMポイント
  • DMMプリペイドカード
  • Paypal

【支払い可能クレジットカードブランド一覧】

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AmericanExpress
  • Diners

DMM動画、見放題chプレミアムとの違い

DMMサイト内には、見放題chライトの他にも「DMM動画」、R18専用の「見放題chプレミアム」というプランがあります。

これらは見放題chライトとどう違うのか、簡単に解説していきます。

DMM動画は都度課金(PPV)

まず、DMM動画は定額見放題プランではなく、1作品ごとに都度課金して利用するタイプのサービスです。

購入の種類は、視聴期間が制限されているレンタル購入と期間無制限の2種類があり、いずれもストリーミング再生のみ対応(ダウンロードは不可)です。

見放題chプレミアムはR18作品20万本が見放題

見放題chプレミアムは、R18作品がなんと20万本以上も見放題というまさにプレミアムなプランです。

ただ価格もプレミアムで、月額8,980円もします(涙)

このプランが向いているのは、数多く観たいというよりもむしろ、自分の好みにあった作品を思う存分楽しみたい、というタイプです。

もともと見放題chライトでも、全部で2,000本ありさらに毎月入れ替えが行われています。本数だけみればライトプランでも十分なはずですから。

さいごに:完全に成人男性向けサイト

以上、DMM見放題chライトの解説でした!

運営会社のDMM.comは、今でこそ証券やオンライン英会話、仮想通貨などの事業も幅広く手がけていますがもともとは、石川県のレンタルビデオ屋として開業した会社です。そのためアダルトコンテンツには他社よりも強いアドバンテージがあります。

映画やドラマを楽しみたいという場合には全く検討の候補にも上がらないようなサイトですが、そっち方面の動画を気軽にためしてみたいという場合は、一番おすすめです。

※補足

もし配信本数に満足いかなかったり、成人向けだけでなく映画やドラマを楽しみたい!という場合はU-NEXTがおすすめです。平均よりも月額料金は高めですが、映画もドラマもアニメもアダルトも全てカバーしている数少ないサイトです。しかも完全に視聴履歴などを分離しながら最大4名まで利用できるなど、高機能なサービスがうりです。詳しくは下記レビュー記事をご参照ください。

U-NEXTを徹底レビュー!月額料金高いけど、実はコスパも高いんです

U-NEXTは、定額見放題に加えて毎月付与される1,200ポイントを使って新作も観ることができる動画配信サービスです。1つの契約で最大4名分のアカウントが作成できるので家族みんなで楽しみたい場合はコス ...

-各社サービスレビュー

Copyright© 動画配信チョイス , 2020 All Rights Reserved.